阿南カントリークラブ お問合せ トップページ
クラブガイド
施設案内
料金案内
レストラン
交通案内
グループ紹介
コースガイド
クラブからのお知らせ
コンペパック
予約状況
リンク集
クラブ行事日程
コースガイド
IN橘コース
イン橘コースは池越えなど多彩なレイアウトとなっており、頭脳的プレーが要求される女性的なコース。代表的なのが11番の打ち下ろし。2打が170ヤードの池越えになる名物ホール。
■PAR 4
■BT 438Y
■RT 420Y
■HDCP 4

第1打は危険だが左サイドを狙えば、第2打が楽になる。右サイドは見た目より広く安全だが、2オンが難しくなる。グリーン回りは比較的易しい。
■PAR 4
■BT 418Y
■RT 409Y
■HDCP 10

豪快な打ち下ろしと池越えの名物ホール。第1打を正確に池の手前に落とすことが第一条件。ミスをすると第2打池越えの長い距離が残り難しい。風にも注意。
■PAR 3
■BT 153Y
■RT 145Y
■HDCP 16

グリーンは中央より奥へ下がっており、キッチリ止まるボールを打ちたい。また、ティーグラウンドとグリーン上の風向きが、異なる時が多い。
■PAR 4
■BT 400Y
■RT 390Y
■HDCP 2

第1打は谷越えとなり、プレイヤーの飛距離により、狙う方向を正確に決めてショットをする。フェアウエイからはグリーン面は見えないが、奥行きがあるグリーンとなっており、第2打は1クラブ大きい方が良い。
■PAR 3
■BT 170Y
■RT 153Y
■HDCP 14

受けグリーンのため、ボールはよく止まる。グリーンも易しくバーディの欲しいホール。
■PAR 4
■BT 383Y
■RT 372Y
■HDCP 8

第1打、特に飛距離が欲しいホール。グリーン手前には、右からOBの池がフェアウエイセンター迄張り出している。グリーンも横長で、オーバーすると返しのアプローチが厳しい。
■PAR 4
■BT 330Y
■RT 310Y
■HDCP 18

ティーグラウンドから240ヤード付近のフェアウエイセンターにクロスバンカーがある。第1打はクロスバンカー手前に刻めば良い。第2打はショートアイアンで充分だが風の影響を受け易い。グリーンはアンジュレーションがきつく要注意。
■PAR 5
■BT 492Y
■RT 476Y
■HDCP 6

第1打はかなりの打ち下ろしで2オンも可能。しかし、左側に池があり、フェアウエイも狭いので全体に右よりに攻める。第2打のクラブ選択を慎重にする。
■PAR 5
■BT 500Y
■RT 483Y
■HDCP 12

第1打、2打と安全なショット続ければ、3打目はショートアイアンで狙える。砲台グリーンだが、アンジュレーションも少なく、バーディチャンスの可能性が大きい。
OUTコースへ

プライバシーポリシー 南グループ会社案内